資料のご請求はこちらから沖縄木造住宅・レンガの家・0宣言の家・ログハウスは幸健ホーム
Home › ごあいさつ
ごあいさつ

本物の健康住宅へ向けて、住医学研究会入会

欧米では、家の寿命は70年以上が当たり前で、築100年以上の何世代にも受け継がれている家も多くあります。幸健ホームの煉瓦(れんが)積み住宅は、100年以上耐えうる素材と頑丈な構造、時代に左右されない美しさで、住むほどに価値が上がる家を一貫して目指してまいりました。

家の基本は、
1 健康的な生活ができること(自然素材が基本であること)
2 安心・安全な家(地震・台風・火災・シロアリ対策)であること
3 資産価値が高い家であること

これらをより一層高めていくにあたり、弊社では6月より住医学研究会に入会いたしました。

住医学研究会とは、家づくりの現状に疑問を抱いた設計事務所や工務店が、本物の家づくりを目指す経営コンサルタント・澤田升男氏が提唱する『0宣言の家』に共感して全国から集まり、医師や大学教授の協力のもと、住む人の健康を追求するために誕生しました。

幸健ホームの家づくりは、本物の健康住宅を目指し、その家に暮らすお客様の健康と幸せを願いながら、煉瓦(れんが)を積み上げていきます。
これからも、より多くの皆様に信頼され、魅力ある企業を目指し、社員一同、努力をいたす覚悟でございますので、今後ともご指導お引立て賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 玉城 順一
平成29年8月14日

ごあいさつ
このページの先頭へ戻る
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!メールでの資料請求はこちらからどうぞ!